綱島とは? ~様々な顔を持つ、ユニークな街~

総合的紹介

綱島(つなしま)は、渋谷と横浜を繋ぐ東急東横線沿線の、鶴見川沿いの街
東横線の綱島駅は、慶應大学と高級住宅地を擁する日吉駅のお隣です。
横浜市の『はじっこ』と言える場所に位置しています。川崎市がすぐそばなんですよ。

東横線沿線と聞いて、ハイソなイメージを抱く方もいるかもしれません。しかし、実際には綱島にはそのような雰囲気はなく、どちらかと言うと庶民的な空気があります。

街は主に住宅地となっています。商店街やスーパーもあって日常の買い物は便利。物価も横浜市の中では安く、暮らしやすいです。

そして、街中には、「少子化って何だっけ?」と首を傾げたくなるほど、子供たちの姿が多く見られ、子育て世帯に特に人気があることが窺えます。一方、慶應義塾大学や専門学校等があるためか、学生も多くて若い活気が感じられます。

鶴見川や、緑豊かな綱島公園・綱島市民の森、桃畑などがあり、自然を近くに感じることもできます。一方で、米国アップル社の研究開発拠点があったり、古墳や古い建造物(重要文化財のお屋敷も!)があったり、工業ゾーンがあったり、元々温泉街だった名残りで温泉銭湯がいくつかあったり……綱島は、様々な要素のある、とてもユニークな街なんです。

このブログでは、そんな綱島についての情報を中心にお届けして参ります。
どうぞよろしくお願いいたします。


△綱島の位置を確認してみてくださいね△

スポンサーリンク
スポンサーリンク
総合的紹介
綱島ブログ

コメント